【人事・厚生事務組合】区面接対策(2024年度受験者向け)

面接対策

特別区人事・厚生事務組合の基本情報・組合の概要・求める人材・面接カードの内容等についてまとめました。
特ゼミ厳選の関連ニュースは随時更新していきます。
区面接までに必ず確認しておきましょう!

(組合ホームページ、合格者からの情報等を元に最新情報を掲載しています。)

基本情報

基本として覚えておくべき情報を掲載しています。

所在地 千代田区
予算 ※1 86億円
職員数(23区からの派遣職員含む) 約270人

※1 令和5年度の当初予算です。億より下の位は切り捨てています。

組合の概要

特別区人事・厚生事務組合は、特別区(長)の権限に属する事務の一部を共同して処理するため、地方自治法第284条第1項に基づく一部事務組合として昭和26年8月に東京都知事の許可を得て設立されました。

共同処理している事務一覧

・特別区人事委員会に関する事務
・共同研修に関する事務
・互助制度の助成に関する事務
・上記のほか特別区の人事及び福利厚生に関する事務
・組合教育委員会に関する事務
・恩給の給付
・公務災害補償に関する事務
・更生施設、宿所提供施設及び宿泊所の設置・管理
・路上生活者対策事業に関する事務
・法務事務

23区役所との違い

・採用人数は例年「若干名」。
・基本的には飯田橋のオフィスビルで働くことになる。
・子育てやまちづくりなど様々な事業を担う区役所とは異なり、特別区から任された事業(人事事務や厚生事務等)のみを行っている。
・事務処理の効果がすべての特別区に反映されるため、結果すべての区民に効果が及ぶ。
・組合固有の職員数は少ない。
・職員住宅や食堂はない。
・課税権がない。
・議員は特別区長が務める。
・長は議員から選挙する。 など

求める人材

広い視野を持ち困難に果敢に挑む行動力のある人

自己を高める意欲と向上心がある人

周りと協働して役割を果たす人間関係を築ける人

※特別区人事・厚生事務組合HPより引用

面接カード内容

※年度によって変わる可能性がありますのでご注意ください

・就職してからの生活で一番印象的だったこと
・卒論、ゼミナールのテーマ
・志望動機
・これからの抱負
・最近真剣に打ち込んだ事柄
・最近関心のあったこと
・あなたの長所
・あなたの短所
・あなたの趣味
・あなたの特技、資格
・アルバイトの経験
・職歴
・その他会社、官公庁等の受験(合格)の有無
・合格発表がまだされていない場合は、最終合格発表日(予定)

関連ニュース【随時更新】

※一定期間後リンクが切れる場合があるため、要約を載せています※

現在掲載なし